エアークローゼットの送料が値上げ?これは知っておかないと危険!

エアークローゼット(airCloset)の送料について

今や会員数16万人を突破し、テレビでもたまに紹介されるようになったエアークローゼット(airCloset)

 

 

プロのスタイリストが自分だけのコーデを考え届けてくれるという、夢のようなファッションレンタルサービスです。

 

そんなエアークローゼットですが、ファッションレンタルサービスということで、洋服を借りる・返却する際の送料が気になる方も多いと思います。
そこで今回は、エアークローゼットの送料についてのアレコレをこの記事で紹介したいと思います。

 

 

エアークローゼットの送料はいくらなの?

 

エアークローゼットの送料が値上げ?これは知っておかないと危険!

 

まずはじめに、エアークローゼットの送料ですが、レンタル1回に付き300円の送料がかかります。

 

残念ながら無料ではないんですね。
ちなみにこれは、レンタル品を返却する際にかかる料金です。
エアークローゼットから自宅に送る際の送料は無料となっています。

 

以前は送料無料だった

 

エアークローゼットの送料が値上げ?これは知っておかないと危険!

 

実は、エアークローゼット(airCloset)では、以前までレンタルした際の送料は全て無料だったんです。
送料が有料になったのは、2018年の2月1日から。
それまでは、送料を全く気にせず何度も借りることが出来ていました。(※レギュラープラン限定。ライトプランは月1回)
そこも人気の秘訣だったんですね。

 

が、送料が改定したことにより、レンタルする度に送料がかかることになってしまい、特にレギュラープランを利用している方からは

 

「正直ちょっと残念です」

 

という口コミも見られました。
無料が有料になってしまったので当然といえば当然なんですけどね^^;

 

エアークローゼットの口コミについてもっと知りたい方はコチラをどうぞ↓
【要注意!】エアークローゼットの悪い口コミから見る問題点とは?

 

エアークローゼットの送料が有料になった理由とは

 

エアークローゼットの送料が値上げ?これは知っておかないと危険!

 

では、何故エアークローゼット(airCloset)では送料が有料になってしまったんでしょうか?
これについては公式で発表されていませんので、私なりの見解になります。

 

近年、スマホの普及により通販の利用者が増加し、それに伴い年間の配達数もどんどん増加傾向にあります。
Amazonや楽天、ヤフオクやメルカリあたりは利用した事がある方も多いのではないでしょうか?

 

が、その配達を請け負う配送会社の人員はどこも不足している状況です。
需要に供給が追いついてないんですね。

 

エアークローゼットの配送を請け負っているクロネコヤマトは、2017年の10月1日に27年ぶりに宅急便の送料を値上げしています。
エアークローゼットの送料値上げも、これに煽りを受けた結果でしょう。

 

実際問題、この送料値上げは仕方ないのかなと思ってます。
あの大手通販サイトAmazonですら、2016年に全品送料無料から、2000円未満の買い物の際は有料に変更したくらいですし。

 

便利になった世の中の裏では、それを影で支えて頑張っている方々がいます。
送料値上げも仕方ないと割り切る姿勢も必要なのかもしれませんね。

 

送料はいつ払うの?

 

エアークローゼットの送料が値上げ?これは知っておかないと危険!

 

レンタル品を返却する際の送料ですが、「いつ送料を支払えばいいの?」と気になる方もいると思います。

 

エアークローゼットではレンタル品を返却する際、着払い伝票で発送します。
なので、返却する際にその場でお金を払う必要はありません。

 

返却にかかる送料は、後払いの場合は、後でまとめて月会費と一緒に支払う形になります。
クレジットカード支払いの場合は、レンタル品を返却する度に個別で請求されます。

 

送料を抑えるテクニックはある?

 

エアークローゼットの送料が値上げ?これは知っておかないと危険!

 

エアークローゼット(airCloset)で送料を抑えるテクニックですが、1つだけあります。

 

それが、ライトプランを利用するという手です。

 

エアークローゼットでは、ライトプランとレギュラープランの2つのプランが用意されているのですが、送料を抑えたい場合はライトプランがおすすめです。
なぜかと言うと、ライトプランはレンタル回数が月1回と決められているからです。

 

月1回なので、送料も固定で月に300円のみです。
分かりやすいですよね^^

 

一方、レギュラープランになると借り放題になるので、洋服をレンタルする度に送料がかかります。
送料を節約したいのであれば、こちらは利用するべきではないでしょう。

 

逆に送料が気にならないという方はレギュラープランがおすすめです。
やはり借り放題は魅力的ですしね。

 

送料300円は、実は安いという考え方

 

 

ここまで読んで頂いて、

 

「エアークローゼットの送料300円て高いなぁ…。入会しようか悩む」

 

と考えている方は多いと思います。
はい、その気持ちはよく分かります。
正直、送料にお金はかけたくないですよね^^;

 

ただ、この送料300円という料金、考え方によっては実は安かったりするんです。

 

というのも、エアークローゼットで届けられる洋服は、ユニクロやGUなどのプチプラファッションではありません。
大手百貨店で売られているようなそこそこ高いブランド服でコーディネートされています。

 

金額でいうと、1点あたり平均で1万円くらいするものです。
エアークローゼットでは、1回のレンタルで3点洋服が届きますから、平均で約30000円ほどの洋服が届くということになります。

 

300円で30000円の洋服が借りられると思えばちょっと安く感じませんか?^^
1/100の値段ですしね。

 

それに、エアークローゼットはプロのスタイリストさんが自分のためだけにファッションコーディネートをしてくれるところが最大の魅力です。
1回300円で、プロのスタイリストが平均30000円の洋服を、自分専用にコーディネートしてくれるんです。
こう考えると、レギュラープランの借り放題は、借りれば借りるほどお得になってくる気さえします(笑)

 

「ちょっと興味が湧いてきた!」と言う方は、公式サイトで無料登録すればどんな洋服を扱っているのか見れますので良かったら覗いてみてくださいね^^

 

※招待コード「cAQD7」を入力することで初月1000円OFFで始められます

page top