【2019年最新版】エアークローゼットは洗濯OK?それとも禁止?

エアークローゼット(airCloset)は洗濯しても大丈夫なのか?

プロのスタイリストが、自分のためだけにファッションをコーディネートし自宅に届けてくれると言う、他にないサービスが人気を博しているエアークローゼット(airCloset)

 

 

そんなエアークローゼットですが、ネット上では、

 

「レンタル品て洗濯しても大丈夫なの?」

 

と言う疑問がちらほら見られます。
あくまで借りているものなので、いざ洗濯してみようと思うとちょっと不安だったりしますよね。
そこで今回は、エアークローゼットの服が洗濯しても大丈夫なのかお答えしていこうと思います。

 

 

エアークローゼットのレンタル品は洗濯可能?

 

【2019年最新版】エアークローゼットは洗濯OK?それとも禁止?

 

まず、エアークローゼット(airCloset)のレンタル品は洗濯可能かどうかですが、

 

洗濯してもOKです^^

 

ただし、洗濯する際は、洋服に付いているラベルの表示に従って洗濯するようにしてくださいと公式でアナウンスされています。
レンタル品ですからね。
適当に洗って、洋服にダメージを与えるような事は避けねばなりません。

 

洗濯機を使う場合は、裏返して洗濯ネットに入れて洗濯すると良いみたいですね。

 

以前は洗濯NGだった

 

【2019年最新版】エアークローゼットは洗濯OK?それとも禁止?

 

現在、レンタル品の洗濯が可能となっているエアークローゼット(airCloset)ですが、実は以前まで洗濯はNGでした。
洗濯可能になったのは、2018年の6月から。
ユーザーからの要望に、エアークローゼットが応えた形です。

 

ボトムスは何回も着ない限りは洗濯しなくても大丈夫でしょうが、トップスになると洗濯せずに着るのはちょっと抵抗がありますよね^^;
夏場なんかは特にです(@_@;)

 

なので、この変更はユーザにとって嬉しい変更と言えるでしょう^^

 

レギュラープランであれば、汚れる前に返却すればそれで大丈夫ですが、ライトプランの場合、ひと月に1回しかレンタルできないので、必然的に1コーデを1ヶ月間使い続けることになります。
こういう背景もあって、洗濯したいという要望は多かったのだと思います。

 

洗濯せずに返却しても大丈夫なの?

 

 

エアークローゼットのレンタル品は洗濯可能ですが、返却の際は別に洗濯する必要はありません。
そのままの状態で、返却してOKです。

 

洗濯可能になったからと行って、無理に洗濯する必要は無いということですね。
極論、少し汚れててもそのまま返却して構いません。

 

エアークローゼットでは、ホワイト急便という大手クリーニング会社が全てのアイテムを検品・クリーニングしています。
少しのシミや汚れなら落とすことが出来るそうなので、安心して利用しましょう^^

 

ファブリーズなどの消臭スプレーは使ってもOK?

 

【2019年最新版】エアークローゼットは洗濯OK?それとも禁止?

 

「ちょっとニオイが気になるけど、洗濯するほどでもないなぁ」

 

こういうときに役立つのがファブリーズなどの消臭スプレーです。
除菌も出来るので普段使っている方も多いですよね。

 

エアークローゼット(airCloset)のレンタル品には、このような消臭スプレーは使えるんでしょうか?
公式で調べてみると、その回答が載ってました。

 

Q、消臭・静電気防止スプレーは使えますか?

A、商品ボトルなどに記載されている注意事項をよくご確認の上、適応のものをご利用ください。過度なご使用はお控えください。

 

はい、適度に使う分には大丈夫みたいですね^^
ファブリーザーの私には嬉しい回答でした(笑)

 

洗濯しても汚れが落ちない!こんな場合は…

 

【2019年最新版】エアークローゼットは洗濯OK?それとも禁止?

 

洗濯しても汚れが落ちないときってありますよね?
着色汚れやシミ汚れなど。
こういう汚れは特に落ちにくいです。

 

もしこのような通常の洗濯では落ちない汚れがついてしまった場合はどうすればいいんでしょうか?

 

前述しましたが、エアークローゼットではホワイト急便が検品・クリーニングを行っていますので、多少のシミや汚れは落とすことが出来ます。
が、ひどい場合はクリーニングしても落ちない可能性もあります。

 

この場合、修繕もしくは弁償という形になり、別途料金が発生します。

 

洗濯関連で修繕できるのは、「インク・ファンデ・食べ物によるシミ」ですね。
この場合、

 

  • ライトプラン ⇒ 1200円
  • レギュラープラン ⇒ 600円

 

の費用がかかります。

 

その他の、「血液や排泄物等によるクリーニング不可のシミ」、「洗濯表示外での取扱による破損」、「不適切なアイロンの使用による破損」は全て弁償となり、

 

  • ライトプラン ⇒ 会員価格
  • レギュラープラン ⇒ 会員価格の10%

 

の費用が発生します。

 

ご覧の通り、レギュラープランの方が優遇されていますので、心配な方はレギュラープランを利用するのが良いでしょう。

 

まぁ、普通に使っていればこのようなことはほぼ無いと思うので特に心配することはないと思います。
大切に扱う意識が大事ですね^^

 

まとめ

 

 

  • エアークローゼット(airCloset)のレンタル品は洗濯OK
  • 洗濯する場合は、洋服のラベルの洗濯表示に従うこと
  • 洗濯せずに返却しても大丈夫
  • 消臭スプレーは適度に使う分にはOK
  • ひどい汚れを付けてしまった場合は、修繕・弁償対応になる時がある

 

 

 

いかがでしたか?
エアークローゼットでは、ユーザーの要望に答えてレンタル品の洗濯が可能となりました。
夏場などは積極的に洗濯して、毎回リフレッシュした気分でコーデを楽しむのも良いかもしれませんね^^

 

※招待コード「cAQD7」を入力することで初月1000円OFFで始められます

page top